スポンサーリンク

【レビュー】ネックスピーカー KENWOOD CAX-NS1BT-B はとにかくオススメ!

ネックスピーカー KENWOOD CAX-NS1BT-B はとにかくオススメ!通信
スポンサーリンク

私は以前から安価なネックスピーカーを使っています。思った以上に使いやすかったため、少し高めのメーカー製品が欲しくなりいろいろ探していました。

そして見つけたのが、KENWOOD(ケンウッド)のネックスピーカーCAX-NS1BT-B

ケンウッドは知名度もあり、私もいくつかケンウッドの製品を使ったことがあったため、最終的にこれにしました。

実際に使ってみた感想ですが、正直、思った以上に良くて初めて音を出したときにテンションが上がって『音良すぎでしょ!?』と口にしてしまったほどです。ただ、私はずっと安価なネックスピーカー[参考記事:【レビュー】Bluetoothネックスピーカー、私はこうやって使っています!]を使っていたのでその商品との比較として『良い』と感じたので普通のスピーカーと比べると劣るかとは思います。

それでもこのネックスピーカーは買って正解でした。結論からいうとかなりおすすめです。今回はこのネックスピーカーを紹介したいと思います。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品説明

本体について

思ったより細身で軽く、デザインもオシャレな印象です。赤いラインが個人的には好きですね。

メーカー:ケンウッド(KENWOOD)
モデル:CAX-NS1BT-B
サイズ:21.6 cm × 20.7 cm × 5.1 cm
重さ:約90g
充電時間:約3時間
連続使用時間:約20時間

価格

私はAmazonで買いましたが、価格は税込約1万円でした。予算としては1万円前後で探していたため、ちょうどいい価格でしたね。他にもソニーのネックスピーカーにしようか迷いましたが、税込約2万円するので諦めました。もちろん、それなりの満足できる音を提供してくれるとは思いますが、レビューなども見てケンウッドにしました。

同梱物

同梱物はシンプルで本体、ケーブル、説明書だけです。デザインのボタンがシンプルで分かりやすいので、説明書がなくても操作できるでしょう。

ボタン説明

上からの写真です。

①電源ボタン
②通話ボタン
③再生・一時停止ボタン
④メインスピーカー

下からの写真です。

①音量調整ジョグボタン
②USB端子
③パッシブラジエーター

少し見づらいので拡大した写真で説明します。

①は音量を調整するジョグボタンになります。このボタンは押す操作ではなく、横に倒すことで調整ができます。ネックスピーカーは首にかけて使用するため、直接ボタンを見ることができません。しかし、このジョグボタンは突起しているため、見えなくても操作しやすいんです。

音量を調整するジョグボタン

②USB端子になります。Type-Bです。

USB端子はType-B

③パッシブラジエーターです。低域を増強するもので下に向いているせいか、広がりのある音が出ます。

パッシブラジエーター

ペアリング

電源を入れるとランプが赤点滅になり、ペアリング待機状態になります。このときに接続したい機器のBluetoothをオンにする、または機器を検索することでペアリングできます。

ペアリングが成功すると青点滅になります。

ペアリングしない場合は、本体の電源を一度オフにして再度オンにする、接続する機器のBluetoothをオフにして再度オンにするとペアリングできるかもしれません。

スマートフォンでペアリングする場合の手順を簡単に説明します。

Android

設定→Bluetooth→使用可能な機器をタップ
ペアリング成功

iPhone

設定→Bluetooth→その他のデバイスをタップ


ペアリング成功

安価なネックスピーカーより断然いい

これは本当に驚きでした。高音質コーデックaptX™に対応しているためか、音がぜんぜん違います。あくまでネックスピーカーとしての音質ですが、とても良い音が出ます。もちろん、スピーカーと比べてしまうとやはり劣る部分はあるかと思います。

いろいろな環境で音を聴いてみたのでまとめてみました。個人的な意見になりますが、参考にしてみてください。

首にあたる部分が柔らかくなっている

これは私が使っていた安価なネックスピーカーと違ったところですが、首にあたる真ん中の部分が柔らかい素材になっています。これによって多少の力が加わっても破損することがないので、首にかけるとき、外すときの動作がスムーズに行えます。

けっこう広がります

音楽

左右から出ている音がハッキリ聴こえます。右から出ているギターと左から出ているギターの音の違いが分かります。つまり、右から出ている音と左から出ている音が区別できるので臨場感と音の広がりを感じることができるというわけです。

低音もそれなりに聴こえます。同じ曲を安価なネックスピーカーと聴き比べてみると、聴こえなかったベースの音やドラムのキック(バスドラム)の音も聴こえました。ただし、やはりスピーカーと比べると低音は物足りないですね。そもそもスピーカーの大きさが違いますから。

映像

映画やテレビをみるときに使ってみましたが、音の遅延がなく人の声もはっきり聴こえました。また、ネックスピーカーならではの良さを体感することができました。それは音量を気にすることなく映像を楽しむことができるということです。

映画の場合、大きい音と小さい音の差があります。例えば、アクション映画では人の声は小さく、爆発シーンなどは大きい音が出ます。映画の音声をスピーカーで流した場合、人の声が聴こえる大きさを基準にしていると爆発シーンなどでとても大きい音が出ます。

しかし、ネックスピーカーでは大きい音が出ても自分の周りだけしか音が出ていないので、スピーカーよりも室外への音漏れは少なくすみます。

ゲーム

私はSwitchスプラトゥーン2というゲームをやっているのですが、このゲームは音が重要な要素を持っています。音を聴くことで敵が近づいてくることを知ったり、敵の位置を把握したりすることができます。

今までずっとやってきましたが、今まで聴こえなかった音がクリアで聴こえてさらに広がりも感じられて感動しました。こんなにも聴こえるものなのかと。逆に不自然に感じるぐらい良く聴こえるようになりました。

通話

通話も問題なくできました。相手の声がクリアに聞こえます。声の音程のバランスが良く、広がりがあるため、すぐ近くにいるように感じるほどでした。ネックスピーカーのため、相手の音は漏れているので使うときには注意が必要ですが、両手が空くので他のことをしながら通話ができるのがとても便利でしたね。

いろいろな機能がある

購入して気づいたことですが、いろいろな機能がついています。すべてではありませんが、私が実際に使ってみた機能、操作してみた機能がこちらです。

  • 次の曲へ進む、前の曲に戻る
  • サウンドバイブレーションを切り替える
  • 音声認識機能(Siriなど)を起動する
  • 最後に電話をかけた相手に電話をかける(リダイヤル)
  • スマートフォンでの通話とネックスピーカーでの通話を切り替える
  • マイクを消音にする

これらの機能は各ボタンを何秒間か押したり、ジョグボタンの場合は倒したりすることで動作させることができます。限られたボタンでいろいろな機能が使えるようになっていて便利だと思いました。

ただし、すべての機器でこれらの機能が使えるわけではないのでそこは注意してくださいね。

気になったこと

ネックスピーカーならではの気になるところはいくつかあります。気になるところといってもデメリットというわけではなく、人によってはデメリットになる場合があるということです。気にならない人は気にならないかもしれません。

電源をオンオフするときに音声が流れる

電源をオンオフにしたときに英語で音声が流れます。これは電池残量を4段階で教えてくれるので便利だと思いますが、毎回流れるのでわずらわしいと感じるかもしれません。個人的には音声をオフにできればいいと思いましたが、消すことはできないようです。

乗ってる感はある

ネックスピーカーは首にかけて使います。首にかけるので肩に乗っている感覚、感触はあります。もしかしたら気になるかもしれません。ですが、この商品は非常に軽く、本体も細身なのでそこまで気にならないのと、そもそも他の機器もそれぞれ装着感はあるので慣れると気にならなくなるでしょう。イヤフォンは耳を塞ぐ。ヘッドフォンは耳を覆う。そして、ネックスピーカーは肩に乗せる

音が漏れる

ネックスピーカーは思った以上に音が漏れています。とうぜんといえばとうぜんですが、イヤフォンのように耳に直接入れるものではないからです。あくまで耳の近くにスピーカーがある状態なのがネックスピーカーです。ですので、周囲に人がいるときにはそれなりの配慮が必要になるかと思います。

USB端子の位置がおかしい

この商品はUSB端子が下側についています。普通にケーブルを挿すとちょっと浮きます。そして、差し込んだケーブルもちょっと曲がります。これは充電したときだけ気になることなので実際に音を聴くときには影響はありませんが、一応気になったので書きました。

実際に使ってみた感想

私は大きい音が出せない環境のため、イヤフォン、ヘッドフォンなどを使うことがありました。しかし、この2つは耳を塞いだり、耳を覆ったりするのでスマートフォンの音や人の呼びかけに気づけません。また、どちらも体に直接フィットしているので圧迫感もあります。

ネックスピーカーは耳の近くにスピーカーがある状態なので大きい音も出せますし、周囲の音も聴こえるのでバランスの良い使い方ができます。個人的にはこれがネックスピーカーを選んだ理由です。また、肩に乗せるだけなので圧迫感はそれほどありません。

最後に

私は安価なネックスピーカーも使っていたので比較してみて改めてこの商品の方がいいと思いました。もし、この商品がこれだけ満足できる商品と知っていたら最初からこの商品を買っていたと思います。

今まで安価なネックスピーカーを使っていた人、これからネックスピーカーを買おうと思ている人にはぜひおすすめです。

よかったら参考にしてみてくださいね。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

ネックスピーカー関連記事

ネックスピーカーのメリット、デメリット

【レビュー】ネックスピーカーのメリット、デメリットってなに?こんな使い方おすすめです!

ネックスピーカー KENWOOD CAX-NS1BT-B レビュー

【ベスト3】Bluetoothネックスピーカーおすすめランキング!

タイトルとURLをコピーしました