スポンサーリンク

【まとめ】今ある家電をスマート化!オススメのスマートリモコン5選!!

今ある家電をスマート化!オススメのスマートリモコン5選!!生活
スポンサーリンク

『スマートリモコン』ってご存知ですか?
これを使うと家にある家電をスマートフォンから操作したり、複数の家電を自動で操作したり、いろいろなことができるようになります。

また、Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodなどのスマートスピーカーと連携することで音声操作もできるようになります。これもとても便利なんですよね。

詳しい説明はこの記事[【解説】スマートリモコンってなに?どんなことができるの?]に書いているんのでよかったらみてくださいね。

今回はそんな『スマートリモコン』を集めてみましたのでご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートリモコンでできること

スマートリモコンでできることは5つあります。ほぼ、共通してこれらのことができますが、メーカーによってはできないこともあるので、自分がやりたいことができるか調べてから買うのがいいでしょう。

スマートリモコンの特徴
  • 今ある家電をスマートフォンで操作することができる
  • 複数の家電をタップするだけで一括操作できる
  • 外出先からスマートフォンで家電を操作できる
  • スマートスピーカーと連携すれば音声で操作できる
  • 家電を時間、温度、GPSなど指定して自動で操作できる

なお、スマートリモコンを使用する場合はWi-Fi環境が必要となります。固定回線やモバイルWi-Fiなどの通信機器がないと使えないので注意が必要です。

スマートリモコンの紹介

スマートリモコンは共通機能が多く、どれも大きな違いはありません。ですので、本体価格や同じメーカーで出しているスマート機器の種類や独自の機能、サービスで選ぶのがいいでしょう。ただし、アプリはそれぞれのメーカー専用となるので操作性に違いがあります。

SwitchBot(スイッチボット)

スケジュール機能(自動化)
遠隔操作(Wi-Fi環境必要)
スマートスピーカー連携(音声操作)
センサー(温度・湿度など)

スマートラーニング機能で家電リモコンをワンタップ登録することができます。また、スケジュール設定で時間や曜日を指定して自動オンオフも可能。各種AIスピーカーやIFTTTと連携して音声などでの操作ができるので快適に利用できます。

ただし、センサーは搭載されていないため、温度や湿度などを使って操作したい場合は温湿度計を購入する必要があります。その他、カーテンレールボットや加湿器などの関連製品が充実しています。

SwitchBot(スイッチボット)レビュー記事

スマートリモコン

【レビュー】スマートリモコン『SwitchBot Hub Mini』詳しく解説します!

スマートプラグ

【レビュー】SwitchBot のスマートプラグはこんなに便利!使い方解説します!

Nature(ネイチャー)

スケジュール機能(自動化)
遠隔操作(Wi-Fi環境必要)
スマートスピーカー連携(音声操作)
センサー(温度・湿度など)

シリーズ累計販売台数20万台、雑誌家電批評でNature Remo第2世代がスマートリモコンベストバイを受賞している人気のメーカー。スマートフォンからの家電操作や複数の家電リモコンをまとめることができます。

また、Nature Remoには、温度・湿度・照度・人感センサーが搭載されているのでそれらの変化により家電をオンオフすることが可能となっています。ただし、miniには温度センサーしか搭載されていないので注意が必要です。

Meross(メロス)

 

スケジュール機能(自動化)
遠隔操作(Wi-Fi環境必要)
スマートスピーカー連携(音声操作)
センサー(温度・湿度など)

対応する赤外線リモコンは1,000種類以上あるので操作できない家電はないでしょう。また、外出先から家電を操作することができます。

複数家電を一括操作できるシーン機能もあり、3つの簡易ボタンにより同時に家電を操作できるのはとても便利。Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodなどのスマートスピーカーと連携して音声操作も可能です。

Meross(メロス)レビュー記事

スマートプラグ

【レビュー】スマートプラグ『meross』の使い方詳しく解説します!

+Style(プラススタイル)

スケジュール機能(自動化)
遠隔操作(Wi-Fi環境必要)
スマートスピーカー連携(音声操作)
センサー(温度・湿度など)

日本人スタッフによるサポート体制が整っているため、困ったときも安心。特徴として+Style ORIGINALのスマート機器を利用することで赤外線リモコン登録した家電と一緒に一括操作することが可能となります。

また、温度・湿度・照度センサーが搭載されていて時間、曜日、センサー感知により複数家電の一括操作も可能です。

LinkJapan(リンクジャパン)

スケジュール機能(自動化)
遠隔操作(Wi-Fi環境必要)
スマートスピーカー連携(音声操作)
センサー(温度・湿度など)

国内で初めてWi-Fiスマートリモコンを発売した歴史あるメーカー。赤外線家電リモコンは国内主要家電メーカーに対応していてプリセット数は業界最多です。

スマートスピーカーやGPS、温度、湿度、時間による連動で自動操作や一括操作が行えます。また、ルサポートやチャットサポートも充実しているので分からないことがあれば問合せするといいでしょう。

Crossdoor(クロスドア)

スケジュール機能(自動化)
遠隔操作(Wi-Fi環境必要)
スマートスピーカー連携(音声操作)
センサー(温度・湿度など)

2012年よりスマートホームサービスを提供している安心の日本製です。スマートフォンから複数の赤外線リモコンが操作できるのはもちろん、自動操作やWi-Fiによる外出先からの操作も可能です。

また、スマートスピーカーとも連携できるので簡単に操作することができます。その他、別売で子機が用意されているので、赤外線信号が届きにくい場所をカバーすることができます。

最後に

スマートリモコンは赤外線で操作できる家電のリモコンを登録して操作ができるので、リモコンを減らすことができます。そして、アプリを利用することで登録した複数のリモコンを同時に操作したり、時間や曜日を設定することで自動操作をしたりすることもできます。

また、外出先からの操作やスマートスピーカーを連携することで音声操作もできるので非常に便利です。設定や使い方は少し大変かもしれませんが、今ある家電をスマート家電化したい人、快適に操作したい人にはおすすめです。よかったら参考にしてみてください。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

タイトルとURLをコピーしました