スポンサーリンク

【厳選】便利なExcelのショートカットキー紹介します!

便利なExcelのショートカットキー紹介します!パソコン
スポンサーリンク

私は普段、仕事でパソコンを使用していますが、特にExcelはその中でも長時間使用しているソフトです。Excelを使っている人は多いですよね。

長時間使用するからこそもっと速く操作できるようにならないかな?と思っていました。確かに長い期間使用していれば操作に慣れるのでそれなりに速くなります。でもそれでは限界があります。

そう思っていた私はExcelのショートカットキーと出会いました。覚えるまでは大変でしたが、一度覚えてしまえば驚くほど処理速度が上がりました。

そこで今回は実際に私が普段使っているショートカットキーをご紹介したいと思います!

74W
74W

えっ、ショートカットキーを覚えるだけでそんなに変わるの?

Amazon , 楽天 , Yahoo!

今回説明で使用している画像はWPS Spreadsheetsのスクリーンショットとなります。Microsoft Excelと互換性があるので同じ操作でExcelのショートカットキーが使えます。

スポンサーリンク

ショートカットキー

編集、変換

文字を入力した状態で各種キーを押すと文字変換できます。

  • F2:セル編集
  • F7:全角カナ変換
  • F8:半角カナ変換
  • F9:全角英字変換
  • F10:半角英字変換

セルを選択してF2を押すと編集の状態になります。

編集の状態でF7を押すと全角カナに変換できます。

編集の状態でF8を押すと半角カナに変換できます。

編集の状態でF9を押すと全角英字に変換できます。

編集の状態でF10を押すと半角英字に変換できます。

コピー、切り取り、貼り付け

通常、マウスでメニューバーから操作しますが、Ctrlキーを押しながら対象のキーを押すとマウスを使わずにコピー、切り取り、貼り付けができます。

  • Ctrl + C:コピー
  • Ctrl + V:貼り付け
  • Ctrl + X:切り取り

Word、ファイル、フォルダでも同様の操作ができます。

上のセルをコピー、複数のセルをコピー

このショートカットキーは選択しているセルや範囲によって操作内容が変わります。

Ctrl + D:上のセルをコピーまたは複数のセルをコピー

1つのセルを選択してCtrl + Dを押すと上のセルをコピーします。

複数のセルを選択してCtrl + Dを押すと一番上の文字が下のセルにすべてコピーされます。

検索、置換

検索と置換のダイアログボックスが表示されます。

  • Ctrl + F:検索ダイアログボックス表示
  • Ctrl + H:置換ダイアログボックス表示

Ctrl + Fを押すと検索のダイアログボックスが表示されます。

Ctrl + Hを押すと置換のダイアログボックスが表示されます。

移動

Ctrl + ↑、↓、→、←を使うと文字、数値が入力されているセルに移動できます。

Ctrl + ↑、↓、→、←:入力されているセルへの移動

Ctrl + ↑を押すと16行目のセルに移動します。

16行目のセルに移動しました。

さらにCtrl + ↑を押すと2行目のセルに移動します。

Ctrl + ←を押すとE列のセルに移動します。

E列のセルに移動しました。

さらにCtrl + ←を押すとB列のセルに移動します。

セルの書式設定

通常、下の画像のようにマウスの右クリックのメニューから操作しますが、Ctrl + 1 を押すとセルの書式設定のダイアログボックスが表示されます。

Ctrl + 1 :セルの書式設定のダイアログボックス表示

その他

その他にもいくつかあるので一覧で紹介しますね。必要に応じて使ってみてください。

キーボード動作
F4文字色の変更、セルの塗りつぶし、行や列の削除等の作業を繰り返す。
F12名前を付けて保存ダイアログボックスを表示する。
Ctrl + A全セルを選択する。
Ctrl + P印刷プレビュー表示する。
Ctrl + Z直前の操作を元に戻す。
Ctrl + PageUp現在のシートから左のシートへ移動する。
Ctrl + PageDown現在のシートから右のシート移動する。
Ctrl + Endデータの末尾に移動する。
Ctrl + home一番左上にあるセルに移動する。
Shift + Alt + =(イコール)sum関数を挿入する。
47W
47W

sum関数の挿入ができるShift + Alt + =(イコール)は何気に重宝します!!

Amazon , 楽天 , Yahoo!

 

タイトルとURLをコピーしました