スポンサーリンク

【解説】ブログ初心者の私が覚えたエックスサーバーの契約手順と料金について

ブログ初心者の私が覚えたエックスサーバーの契約手順と料金についてブログ
スポンサーリンク

私は有料ブログをやっています。有料ブログとはその名の通りお金を払ってブログをやっているわけです。有料でブログを始めるにはサービスを提供しているサイトでの契約が必要になります。私はエックスサーバーでサーバー契約しましたが、さまざまなメリットもあり、初心者でも比較的簡単に手続きできました。

今回は私も使っているエックスサーバーのブログ開設までの流れを説明したいと思います。内容によっては時間がかかるところもありますので余裕のあるときに行ってくださいね。

74W
74W

難しそうだけど、できるかな~?

Amazon , 楽天 , Yahoo!

スポンサーリンク

何が有料なのか?

なぜ、有料なのか?何にお金がかかるのか?有料ブログは正確にいうとサーバー使用料とドメイン使用料を自分で支払ってブログを行うということになります。分かりやすくいうとサーバーとドメインの使用料を払ってブログをやるわけですね。

有料ブログ = 使用料を払う

サーバーとは?

簡単に言うとファイルの保管のサービスや機能を提供するコンピューターです。よく土地に例えられます。自分のデータを保管、確保しておく場所というイメージですね。

サーバー = 保管されているデータの場所(例えると土地)

ドメインとは?

有料ブログをやるにはサーバーの他にドメインも必要になります。ドメインとはインターネット上のコンピューターやネットワークを識別する名称です。よく住所に例えられます。こっちは自分の保管されているデータを探しにいく目印というイメージですね。

ドメイン = 保管されているデータの目印(例えると住所)

エックスサーバーについて

メリット

私が契約したエックスサーバー料金が安い、安全、利用者が多いというメリットがあります。

エックスサーバーのメリット
  • 料金が安い(料金は安い方がいい)
  • 安全性が高い(セキュリティ、サーバー管理が安定している)
  • 利用者が多い(分からないときに調べると答えが見つかる)

簡単にブログ開設ができる

2020年4月からクイックスタート(無料)というサービスが始まり、ブログ開設まで数十分もあればできるようになりました。私はすべて自分で調べて行ったのでブログを開設するまでどれだけ時間がかかったことか…今、思い出しても涙が出そうになります…

エックスサーバー契約の流れ

この説明と開設手続きを行うサイトを一緒に見ていくとスムーズに進めるようになっています。ちょっと時間がかかりますが、一緒にやっていきましょう。

まずは、こちらからエックスサーバーのサイトを開いてください。開いたら下記の通り進んでください。

お申し込みはこちら > 新規お申込み

進んでいくと下記の画面になります。左は10日間の無料期間があり、他のサイトからドメインを所得した場合やサーバー移転の場合の申し込みとなります。右がすべての手続きを一括して行える申し込みです。無料期間はありません。

契約の手続きは入力項目が多く、あとから変更できないものもありますので事前に調べて時間に余裕があるときにやることをおすすめします。

サーバー契約入力

ここではサーバーのプランや契約期間を選びます。

サーバー契約内容
  • サーバーID:人に見られないため、好きな英数字で問題ありません。
  • プラン:X10で十分です。
  • サーバー契約期間:まずは3ヶ月でいいと思います。

料金はこのようになっています。契約期間を長くすると安くなります。1年の期間を選択すると税込み16,500円かかります。これが高いと感じるか、安いと感じるか、これが有料でブログをやるということです。

クレジットカードで支払いをすると5%還元されます。

ドメイン契約入力

ドメインの設定を行います。

ドメイン契約内容
  • 独自ドメイン:.comや.netといったドット以降の文字を選べます。
  • ドメイン名:このサイトの場合、naname45worldです。重要です。

私はドメインの名前を失敗したので十分考えて登録してください。

私はこの記事[【ブログ初心者】ドメインを取得するときの注意点は2つあります]でも書いた通り、ドメインの名前を決めるときに失敗したので十分考えて登録してくださいね。

WordPress(ワードプレス)情報入力

WordPress情報とはサイトを作るときに使用するブログを管理するシステムの情報になります。
このWordPressを使って記事を書いたり、ブログのデザインを変えたりしていきます。ここではWordPressにログインするときのユーザー名とパスワードを入力します。

WordPress契約内容
  • ブログ名:いつでも変更できるので、仮でいいです。
  • ユーザ名:ログイン用の名前です。
  • パスワード:ログイン用のパスワードです。
  • メールアドレス:通知を受けるメールアドレスです。

エックスサーバーの登録情報

続いてエックスサーバーの登録情報を入力します。問い合わせやサーバーの支払い、設定変更などを行うときに使用するものです。

エックスサーバー登録情報
  • メールアドレス
  • 登録区分:個人
  • 名前
  • 郵便番号
  • 住所
  • クレジットカード情報:クレジットカード決済の場合5%還元されます。
  • メールアドレス:エックスサーバーからの通知を受け取るメールアドレスです。

認証画面

最後に認証画面の入力を行います。

SMS・電話認証
  • 電話番号入力
  • ショートメッセージか音声か選びます。

登録完了メール受信

何件かメールが届きます。『XSERVERアカウントログイン情報サーバーパネル』ログイン情報は重要なのでメールの保存と別のところへメモすることをおすすめします。

メールの中に「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報がありますのでそこにある管理画面URLをクリックします。

さきほど、WordPress契約内容で入力したユーザー名とパスワードを入力するとWordPressにログインできます。

メール受信
 ↓
「クイックスタート」ログイン情報:管理画面URLをクリック
 ↓
入力:WordPress契約内容のユーザー名、パスワード

これでブログ開設は終了です。WordPressが使えるようになったら初めてブログを投稿する作業を行うことができます。

料金システム

サーバーを契約するサイトのキャンペーンの実施によって異なりますが、基本的なサーバーとドメインの料金システムはこのようになっています。

  • サーバー:初期費用 + 取得費 + 使用料(任意の期間)
  • ドメイン:取得費 + 年額更新料

エックスサーバーの更新料(任意の期間の使用料)はこのようになっています。

これは一部のドメインの更新料です。ドメイン名によって更新料が異なります。

手動は自分で振込む支払方法で自動はクレジットカードの引き落しで支払う方法となります。私は振込むのが面倒なのでクレジットカード決済にしました。

キャンペーン期間中の契約によってはドメイン更新料が無料になる場合があります。

サーバー契約ができるサイト

エックスサーバーの他にもサーバー契約できるサイトを探してみました。サーバーによって機能やサービスが異なりますのでいろいろ調べてみるものいいかもしれません。

種類詳細
mixhostプロブロガーの方々が推薦している非常に人気のあるサーバー。
ロリポップ国内シェアNo1のレンタルサーバーで200万サイトの実績あり。
ワードプレス最適化サーバー自動バックアップ、高速転送でワードプレスに向いている。
リトルサーバー月額少額プランが多数用意されていて、豊富な特典もついている。
Just-Size.Networks月額210円(税抜)~のプランあり。初心者向けで必要最小限の機能を備えている。

最後に

最初はまったく分からない状態ですので一つ一つのことに時間がかかり大変かと思います。時間に余裕を持っていろいろ調べてから開設することをおすすめします。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

 

タイトルとURLをコピーしました