スポンサーリンク

【解説】iPadどう使う?どんなことができるの?私はこんな使い方しています!

iPadどう使う?どんなことができるの?私はこんな使い方しています!通信
スポンサーリンク

言わずと知れたAppleの人気商品、iPad。遂にこれを手にすることができました。私が今回買ったのは第7世代のiPadです。iPadは高いイメージでしたが、価格が下がり比較的購入しやすくなったのでこの機会に買ってみました。

今さら感はありますが、私は初めてアップルの通信端末を購入しました。ここから始まり、今ではiPhone 8 plusApple Watch series 5も所有しています。

ゴリゴリのAndroid信者だった私がiPadをどんな目的で購入してどんな使い方をしているのか?チョー個人的な目線でお話ししたいと思います。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

スポンサーリンク

使ってみたかった

まずは買った理由ですが、これはもう完全に興味本位です。これだけApple製品が溢れている今の世の中。ただ純粋に使ってみたかったというのが最大の理由です。

私は元々スマートフォン、タブレット、ファブレットを複数所有していて、それぞれ使い分けています。どうしても必要とか、絶対欲しいという訳ではなく、こんな使い方をしてみたい!こんな使い方をしたら便利ではないか?という安易な気持ちでした。

私が買ったのはiPad第7世代Wi-Fiモデルです。

Apple Pencilは別売りです。

価格が安かった

そして、やはりこれも大きかったですね。アップル製品はずっと高いと思っていたので、この価格を見たときに『この価格なら買える!』とテンションが上がってしまいました。iPad(第7世代)は40,000円以下で買えます

名称価格(税別)ストレージ画面サイズ重さ
iPad Pro104,800円~128GB
256GB
512GB
1TB
12.6インチ641g、643g
iPad Air54,800円~64GB
256GB
10.5インチ456g、464g
iPad34,800円~32GB
128GB
10.2インチ483g、493g
iPad mini45,800円~64GB
256GB
7.9インチ300g、308g

こうやって見るとやはりiPadは安いですね。ちなみにストレージやWi-Fiモデル、Wi-Fi + Cellularモデルによって価格が変わるのと、重さも変わります。

ノートとして使いたかった

ネットやYouTubeを見ていてノートアプリが優れていることを知り、ノート代わりとして使いたいと思うようになりました。
仕事ではミーティング等でメモをとったり、プライベートでは趣味でやっている曲作りの際に歌詞を書いたりするときに使ったら便利だと思いました。

紙に書いてもいいんですが、メモや殴り書きで文字を書くのって紙がもったいないし、どこかいっちゃうし、まとめるときにかさばるし、いろいろ不便なんですよね…。

本当はデジタルペーパーと呼ばれる電子端末が欲しかったのですが、これがまた高い。書くことに特化されているのできっと優れてはいるのだろうと思いますが、やっぱり高い

これはA4サイズの大きさのデジタルペーパーです。

A5サイズだとちょっと安くなります。

デジタルペーパーと比較して、iPadなら当然ノート以外の使い方もできるので、最終的に価格が安くて使い道も多いiPadを選びました。

私はノートアプリで有名なグッドノートというアプリを使っています。文章を書けるのはもちろんのこと、マーカー機能があって文字をなぞることができますし、画像を入れることもできます。

驚いたのは、書いた文字を選択して移動することができるんですよね、文字ごと移動。紙ではできないこの便利さ、これが電子端末のいいところですね。

Good notes 5

ただし、このアプリは有料なので高いと感じるかもしれませんが、簡単なメモからガッツリまとめる文章まで幅広い使い方ができるのでおすすめです。
無料のノートアプリもたくさんあるので、まずは無料のアプリから試してみるのがいいでしょう。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

¥980posted withアプリーチ

持ち運びに便利なアクセサリ

実際にノートとして使っているので持ち歩くことが多いです。ですのでケースとペンを本体につけています。純正品ではありませんが、これは非常にシンプルで使いやすいです。

三つ折りスタンドケース

このケースは2段階の高さ調整ができます。動画をみるときは高く、ノートとして使うときには低くして使っています。

Apple Pencil カバー

iPadはペンもセットで使うことが多いので、ペンを持ち歩くときに何かいいものがないかな~と探していたときに見つけたのが、これ。
ペンを保護してくれて、なおかつiPad本体に取りつけることができます。これが便利で気に入ってます。

これらがセットになっています。
ペン先のカバー、キャップホルダー、ペンクリップをつけるとこうなります。

そして、本体につけるときは専用ホルダー(ペンケース)に入れて本体に取りつけられます。シリコンなので収縮します。

電子書籍を読む

私が持っているiPad(第7世代)は画面サイズが10.2インチです。10.2インチって大きいんですよね。この大きさをいかせるのは電子書籍を読むこと。とにかく見やすい。

試しに同じサイトのページを表示してみましたが、表示される文字が明らかに違いますよね?画面サイズが大きくなればその分、多くの情報を表示させることができる訳です。

左:iPad 右:iPhone 8 plus

ただし、漫画や小説は向いていません。重くて手が疲れるのと、文字が大きくなりすぎるからです。

このサイズで力を発揮するのは雑誌を読む。これに限ります。
雑誌って元々大きいので、スマートフォンで見ると文字は小さいし、全体が見えないのでとても見づらいんですよね。

10.2インチの大きさがあると雑誌の文字も多少拡大が必要になることもありますが、ほぼそのまま読むことができますし、何よりiPadは写りが綺麗。雑誌は写真も多く使われているので最適な訳です。

映像をみる

この大きさをいかせるもう一つの使い方は映像をみるということです。10.2インチ解像度2160×1620なので文字や写真だけではもったいない。映像をみることでさらにiPadの良さを引き立てることができます。

私はAmazon プライムの会員ですので、見放題の映像作品をみています。とにかくきれいですね。タブレットでみても十分迫力を感じられますし、没入感を味わえます。

また、私はnasneというネットワークレコーダー&メディアストレージを使っていて、家の中ではWi-Fi通信でnasneに録画したテレビをiPadでみています。
そして、外では録画したテレビをnasneからiPadに転送してみています。私のiPadはWi-Fiモデルなので外での通信はできません。ですので録画したテレビ番組を転送できるのは嬉しいんですよね。

nasneのテレビ番組表

アプリはTV SideViewを使っています。このアプリを使うと外からでも録画予約ができます。

Video & TV SideView: Remote

Video & TV SideView: Remote

Sony Home Entertainment & Sound Products Inc.無料posted withアプリーチ

なお、nasneは現在メーカー生産が終了していますが、今はこのようにスマートフォンやタブレットなどの端末へ転送できるレコーダーも多く出ているので、うまく活用することでiPadがさらに快適に使えるようになります。

クリエイティブなことができる

ボヤっとしすぎですが、iPadの良さはペンが使えるということです。Android端末ではペンに特化した端末はあまり見かけません。改めてiPadを使ってみてこのペンが便利だなと思いました。このペンがあることによって、写真の加工や画像制作、動画編集などがスムーズに行えます。

私は一からデザインするほどの才能も技術もないため、テンプレートが用意されているサービスを利用して簡単な画像を作る程度しかしていませんが、それでもAndroid端末ではできないことがこのiPadではできてしまいます。

あくまで一例ですが、このブログで使っているアイキャチ画像は今のところすべてCanvaというソフトで使っています。これはパソコンのブラウザでも使えますし、iPadではアプリとしてダウンロードして使うこともできます。
iPadを外へ持ち出してiPadでアイキャッチ画像を作ることがあるのですが、ペンを使うと直感的に操作できるのでとても便利です。

Canvaで作ったアイキャッチ画像

キーボードでさらに快適になる

iPadはペンを使っていろいろなことができますが、そこにさらにキーボードが加われば無敵になります。

このキーボード付きケースは純正品ではありませんが、メチャクチャ打ちやすくて気に入ってます。それにキーボードの電源を入れてすぐにBluetooth接続ができるので、接続されるまで待たされることもありません。
また、ペンを収納できる作りになっているのとキーボードにカバーもついていたので、これもポイントが高かったです。

ただし、重いなぜこんなに重いのだろうか…?と疑問に思ってしまったぐらい重いので持ち運びには注意が必要です。

その他

私は通信端末でゲームはほとんどやりませんが、私の知人にはゲームをやるためにiPadを買ったという人がいます。最近のゲームは映像や音声のクオリティが高いため、動作も重く、性能のいい端末でないと思うように動かないことがあるようです。

iPadはゲームの性能を最大限に引き立たせることができるため、ゲーム操作がスムーズで腕前が上がったという話しも聞いたことがあるぐらいです。ただし、これはゲームの種類にもよりますし、iPadのシリーズによっても異なりますし、個人的な感想が強く反映されているので、なんとも言えませんが…

最後に

iPadの良さは種類によって違いがありますが、性能の良さ、画面がきれい、操作がしやすい、この辺りが大きいかと思います。

今までやっていたことがさらに便利で快適になったり、新しいことや新しい発見をすることができるのが、このiPadの魅了ではないでしょうか。
私自身、iPadを買ってノートとして使ったり、電子書籍や映像をみたり、明らかに変化が生まれました。

ガッツリ何かを書く、作る、生み出すという訳ではなくても、どんな人にでも使い道が見つかるがiPadの良さだと思います。

よかったら参考にしてみてください。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

タイトルとURLをコピーしました