スポンサーリンク

【ブログ】文章を書くってどういうこと?どうすれば書けるの?

文章を書くってどういうこと?どうすれば書けるの?ブログ
スポンサーリンク

私は今まで文章を書くのが大嫌いでどうやったら文章を書かずに過ごせるのか?なんてことを考えて生きてきました。そのぐらい嫌いだったわけですが、今ではこうしてブログで文章を書いています。

そんな私があらためて文章を書くとはどういうことなのか?どうすれば文章が書けるようになるのか?ということを自分なりに考えてみましたので、今回は文章を書くということについて解説していきたいと思います。

ブログだけではなく、作文や論文などでも同じようなことがいえるかもしれませんので、文章を書くことに悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

文章を書くとは?

私の場合、文章を書くときには大きくわけて2つの手段があります。1つ目は『見えるものを書く』ということです。そして、2つ目は『頭の中にあることを書く』ということです。

どちらかというと1つ目の『見えるものを書く』ことの方がかんたんに感じます。なぜならば自分が見えているものをそのまま書けるからです。2つ目の『頭の中にあるものを書く』ですと自分が持っている知識や情報が必要になりますし、場合によっては調べる作業も必要になるので少し大変な気がしますね。

見えるものを書く

見えるものを書くときは今見えている状態や状況をありのまま書きます。それはどんな形なのか?どんな大きさなのか?どんな色なのか?という見た目や状態。そして、もっと掘り下げていってそれはどんなことをするためのものなのか?どんなことができるのか?という解説、感想を書きます。

コツってなに?

コツとしては見えるものを書くことは自分以外の誰かに伝えたいという思いを持つと自然と書きやすくなるものかもしれませんね。相手に伝えるときには詳しく説明しますよね?相手に伝える感覚で文章を書いてみると自然と言葉が出てくるのではないかと思います。

ブログでいうと?

ブログでいうとレビュー記事になります。私はレビュー記事を書くのが好きですが、その理由はやっぱり書きやすいからなんですよね。自分がその物について感じたこと、思ったこと、使ってみたことをただただ書き出していけばいいだけなので。

そして、自分が実際に使ってみて感じたことを人に伝えるためという意味もあるんですよね。レビューした商品やサービスについて書いた記事が誰かの役に立っていたら純粋に嬉しいですから。

頭の中にあるものを書く

頭の中にあるものを書くときは少し大変です。自分の中にある知識や考えを書くことになるので。つまり、自分が持っていないものなら書けないわけですよね。その場合、自分で調べないといけないですし、たとえ知識として持っていてもそれが正しい知識なのか再確認する必要もあるでしょう。

コツってなに?

コツとしては自分の経験や体験をもとにして書くのがいいのではないでしょうか。自分が経験していれば間違いはないですし、すらすらと文章が書けますよね。

また、自分の考えを書くこともいいでしょう。自分の考えを書くということはつまり、頭の中にあるものを書くということになりますから。自分の考えは自分しか持っていないので人とかぶることはないですよね?調べることよりも重要になるかもしれません。

ブログでいうと?

ブログでいうと趣味や得意なことを書いた記事になります。自分の趣味や得意なことであればたくさんの知識があると思います。少なくとも他の人よりはくわしい情報を持っているので立派な記事になりますよね。

また、趣味や得意なことなら長い間やっていているので経験者としての感想や考えも書くことができます。他の人には書けない記事が書けますね。

どうすれば書ける?

では、どうすれば文章が書けるのか?これは私の場合ですが、相手に伝えたいこと、相手に教えたいことを意識して文章を書くようにしています。

相手に伝えたいこと

伝えるということは相手に知ってもらうという意味合いが強いですよね。相手は何も知らず、何も見えません。そんな相手に伝えるには自分が知っていること、自分が見ていること以上に細かく書いて説明しなければなりません。自分が見えているものだけではなく、触った感じ、持った感じなどを書くとより伝わりやすくなるでしょう。

相手に教えたいこと

教えるということは相手ができるようになるために必要なことを伝えるということです。ただ、伝えるだけではなく、どんなことをどのような順序で行えばいいか、細かい説明や具体的や例を用いると分かりやすくなりますよね。そして、そこに自分の感想や意見などを取り入れればより分かりやすくなるので、自分の言葉で素直に書くといいかもしれませんね。

最後に

これは私個人の考えでもあるのですべての人がこの通りにすれば文章が書けるようになるわけではありません。しかし、文章を書くのが嫌いな私でもこれらを意識することで文章が書けるようになったのは事実です。よかったら参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました