スポンサーリンク

【レビュー】KEEN(キーン)のサンダルはデザイン性と機能性があってオススメです!

KEEN(キーン)のサンダルは何がいいの?デザイン、機能性を備えたこだわりのサンダル2つを紹介します!生活
スポンサーリンク

私がこのサンダルと出会ったのは数年前。歩きやすく、疲れにくく、オシャレで丈夫なサンダルを探していて偶然見つけたのがこれです。

毎年夏になると、いや、夏になる少し前からこのサンダルを履き始めます。履き心地が良く、長時間履いていても疲れません。機能性だけではなくデザイン性にも優れたこのサンダル。KEEN(キーン)というブランドのものです。

今回はこのKEEN(キーン)のサンダルを2つ紹介したいと思います。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KEEN(キーン)とは?

 

KEEN(キーン)とはアメリカに拠点のある会社で靴の製造、販売を行っています。この会社のすごいところは、ただ靴を作るだけではなく、靴を作る過程で不必要な化合物の排除や化学薬品の消費削減など、さまざまな環境への配慮を行っています。

また、驚いたのが災害支援や人道支援等のボランティア活動、物資の寄付を世界中で行ったり、助成金プログラムとして気候変動、海洋汚染、自然災害の問題を抱える地域へのサポートも行っています。

こんなこだわりと情熱があるからこそ、素晴らしい靴が生まれるのかもしれません。

≫ Amazon KEEN(キーン)ストアはこちら

UNEEK

デザインがオシャレで斬新なサンダル

私が持っているサンダルがこれですが、このデザインが素晴らしいですね。何をもって素晴らしいと思えるかは人それぞれの好みや感性によって変わるかと思いますが、サンダルと呼んでいいの?っていう斬新なデザインが個人的には好きです。

価格は税込10,000円以上するのでちょっといい値段はしますが、それでも買って良かったと思っています。

このサンダルは2本のコードで編み上げられています。見た目のインパクトが大きいですよね。履いていると必ず『なに、そのサンダル!』『どこで買ったの!?』などと注目されます。

私は白を買いましたが、それがまたサンダルっぽくなくて気に入ってます。私が持っているのは旧モデルのものです。現行のモデルでは少しデザインや色の種類が変わっているかもしれません。

≫ KEEN(キーン) UNEEK のモデル、カラーバリエーションをAmazonでチェック

足がスースーする

少し気になるのは、サイドが空いているせいでスースーします。足全部が露出している訳ではないので、靴を履いている感覚になるのですが、靴を履いているのにスースーする感覚になることでちょっとした違和感になっています。

気にならない人は気にならないかもしれませんが、私は慣れるまで少し時間がかかりました。

靴ズレを起こすことがある

これは足の大きさや形にもよるのでなんともいえませんが、足の形によってはサンダルの長さと高さが合わないと足の上の部分があたって擦れることがあるかもしれません。

サイドがコードで支えられているので、歩くと揺れて動くのが原因のようです。もちろん、そうならない人もいるかと思いますので、すべての人がこうなるとは限りませんが。

水には弱い

このサンダルは全体がコードでできていて、内側は合成皮になっています。そのため、濡れると乾くのが遅く、非常に気持ち悪くなります。また、重くもなります。どちらかというと、ファッションとして履くをおすすめします。

これが旧モデルになります。旧モデルの方がカラーバリエーションが豊富です。

今は新しいモデルが発売されています。

NEWPORT H2

アウトドアとして履ける最高のサンダル

もう一足ご紹介。このサンダルはさきほどのサンダルよりは少し落ち着いたデザインで頑丈そうな見た目です。値段はモデルやサイズによって変わりますが、税込約13,000円になります。

さきほどのサンダルはデザイン性が良くてカジュアルに近い、普段履き用といった感じですが、これはアウトドア用といった感じです。実際に私も履き分けています。

≫ KEEN(キーン) NEWPORT H2 のモデル、カラーバリエーションをAmazonでチェック

安全性が高い

サンダルなのにアウトドア用?と思うかもしれませんが、これは本当にアウトドアでも履けるんです。丈夫な作りになっているので、足に物が落ちても多少防げます。何より大きな特徴はつま先がカバーされているということです。

つま先が出ているか出ていないかでは、安全性が大きく変わります。石や岩、草木などで足を傷つけることも少なくなります。さらに肌の露出も少ないので足の甲も保護してくれます。

濡れても平気

また、水辺でも十分使えます。実際にこれを履いたまま川に足を入れて歩いたことがありますが、裏面もゴツゴツしていて滑りにくく、フィット感もあるので他のサンダルと比べて歩きやすかったです。

ただし、サイドは隙間が空いているので、小さい石や木の枝などは入ってくることもあります。完全に異物を取り除ける訳ではありあません。また、布の素材もあるのでそこは濡れると乾くまでに多少時間がかかります。

長時間履いていても疲れない

実際にこのサンダルを10時間ほど履いていたことがありましたが、思っていた以上に疲れませんでした。しっかり足を固定できるのと、ラバー部分に程よくクッション性があるからだと思います。

このサンダルはラバーが乾きやすい素材になっていますが、やはり長時間裸足で履くと多少蒸れるのとゴミやホコリ等が入ることもあるので、そういった意味では歩きづらく感じることはあるかもしれません。

このサンダルも旧モデルと新しいモデルがあります。これは旧モデルになります。

これは新しいモデルです。

その他のサンダル

その他にもスリッパタイプや靴に近いデザインのサンダルもあります。一つ買うと他のデザインや他の色のサンダルが欲しくなってしまいます。

KEEN(キーン) のサンダルにはそういった魅力があります。デザインが気になって買ってみる→履きやすさに驚く→別のものが欲しくなる。こんな感じです。

メンズ

レディース

Amazonなら試着ができるサービスがある

今回、紹介した2つのサンダルとその他の一部のサンダルもAmazonでは試着ができます。これはAmazonプライム会員という有料会員の特典の中の1つとして利用できるPrime Wardrobe(プライム・ワードローブ)というサービスです。もし、Amazonプライム会員の場合は利用してみてください。とても便利ですので。

また、会員ではない場合は、無料体験ができるのでよかったら試してみてください。Amazonプライム会員は他にもさまざまな特典があるので会員になっても損はないと思いますよ。

詳しくはこの記事で解説しているので読んでみてくださいね。

≫ Amazon KEEN(キーン)ストアはこちら

最後に

アウトドアとして丈夫で長時間履いても疲れないサンダルをお探しの人。また、少し変わったデザインで機能性のあるサンダルをお探しの人はぜひこのKEEN(キーン)のサンダルを検討してみてはいかがでしょうか?

Amazon , 楽天 , Yahoo!

タイトルとURLをコピーしました