スポンサーリンク

【便利】監視カメラアプリ『Alfred』で不要になったスマートフォンを再利用!

監視カメラアプリ『Alfred』で不要になったスマートフォンを再利用!通信
スポンサーリンク

みなさん、不要になったスマートフォンってどうしていますか?実は監視カメラとして使用できるんです。知っていましたか?

不要になったスマートフォンの活用方法を探していたら、たまたま監視カメラとして使えることを知ったので実際に自分で試してみました。これがなかなか良かったんです。

実際に使ってみたので監視カメラアプリ『Alfred』の登録手順とメリット、デメリットを解説したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

監視カメラについて

防犯カメラ

現在、通信技術の発達により防犯防止やペット監視用として監視カメラが売れているようです。こんな世の中ですから。インターネットで検索しても数多くの監視カメラがヒットし、価格や性能も多種にわたります。

用途によって変わりますが、業務用ですと税込価格で3万円から10万円で販売されているようですね。さらにこれに録画機能搭載の機器とモニタが加わるとさらに高くなります。やっぱり高いイメージです…

ただし、家庭用の簡易的な監視カメラの場合は比較的安価で税込3千円くらいから販売されています。しかし、業務用に比べると室内限定となっていたり、カメラ固定だったりと制限があるのでちょっと残念ですね。

一昔前までは監視カメラなんて言葉、豪邸か銀行とかでしか聞いたことありませんでしたよね。今はスマホが監視カメラになるなんてすごい時代です。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

スマートフォンの監視カメラアプリ

スマートフォンで使える監視カメラアプリもいろいろな種類があります。多少の違いはありますが、ほとんどのアプリは同じような機能や使い方でした。『無料で使えること』『スマートフォンがあれば利用できること』を考えると手軽に利用できるので便利ですね。

監視カメラアプリの特徴
  • 最低限の機能がある
  • 使いやすい
  • 無料で使える(有料版もある)

Alfredの設定、使い方

非常にたくさんの監視カメラアプリがありますが、今回は実際に私が試した中で使いやすかったAlfredというアプリを紹介します。

防犯カメラ・ペット・ベビーの見守りライブカメラアプリ
防犯カメラ・ペット・ベビーの見守りライブカメラアプリ
開発元:Alfred Systems Inc.
無料
 
alfred画面

アプリインストール

※画面はAndroidです。

googleアカウントが必要

この端末をビューアーとして使うか、カメラとして使うか選択する

もう片方のスマートフォンも同じ googleアカウント でログインする

パソコンからも見ることができる

カメラ側画面(カメラとして使用する端末)

繋がっていると右上にオンラインの文字が出る

ビューアー(見る側として使用する端末)

カメラ端末の電池状況が確認できる

同じアカウントでログインすれば複数の端末をカメラとして設定できる

左のマイクマークを押すとカメラ端末側に自分の声が聞こえる
※通話テスト未検証

右のビデオマークを押すとカメラ側の映像を録画できる
右端の矢印を押すと別メニューが出現する※①

録画された映像は左上のホームボタン→モーメントに保存される

最大30秒の映像が保存される

※①別画面のメニュー
左のスマホ回転マークを押すと画面が90度右回転する

押すたびに90度右回転していく

カメラ反転マークを押すとカメラ側の端末のカメラがアウトカメラからインカメラに切り換わる

カメラ側の端末のライトを点灯させることができる
※古い端末では機能しない場合あり

暗い場所で使用する光調整ボタン(明るいと白飛びして見えなくなることがある)

カメラ側の端末から警告用の異常音が出る(不気味で大音量)

Alfredの特徴

複数のアカウントをビューアー端末に設定できる

ここはすごいと思ったのですが、1つのgoogleアカウント(gmailメール)で複数のスマートフォンをビューアー端末に設定することが可能です。

例えば、自宅にカメラ設定した1台のスマートフォンを置いてみんなで同じGoogleアカウントでログインしてビューアー設定すると、ログインした全員がカメラ設定された自宅にあるスマートフォンの映像を見ることができます。この機能は非常に便利ですよね。家族で使う場合、家族全員が自宅にカメラ設定したスマートフォンの映像を見れるわけですから。

パソコンから見ることができる

パソコンで見る必要がないため、実際に試していませんが、スマートフォンで見る場合はデータ通信量を消費するのでパソコンで見る機会が多い環境であれば便利かと思います。

実際に使ってみて感じたこと

良かったところ

設定が簡単

ここはポイント高いところでしたが、設定が思っていたより簡単でした。最低限の使い方をするなら数分で設定が終わります。設定が簡単っていうのはいいですよね。ただし、このアプリはいろいろ機能がついているのでそれらを使いたい場合は少し複雑にはなります。

機能が充実している

このアプリはカメラ機能だけではなく、カメラに写っている映像をビューワー端末から録画することができます。また、ビューアー端末からカメラ端末へ声や警告音を出力する機能があるため、防犯対策としても使えることに驚きました。スマートフォンならではの機能といったところですね。

悪かったところ

常時充電が必要

カメラとして常にアプリが起動しているため、電池を消耗します。常時充電するため、微々たるものかもしれませんが、電気代がかかります。また、常に充電ケーブルを接続しているため、ケーブルショートなどの危険性もありますので注意が必要です。

角度が固定

スマートフォンをカメラにしている決定的なデメリットでありますが、角度は固定されたままですので画面の視野は狭くなります。これはしょーがないですね…スマートフォンをカメラとして使うため、角度に関しては仕方ないかと腹をくくりましょう。また、無料版はズームの機能がありません。有料版はできるかもしれません。

無料版は広告がある

このアプリだけではありませんが、無料版は広告が多数表示されます。たまにカメラの映像なのか広告なのか分からないときがあります。有料版は広告が非表示になるようなのでガッツリ使うなら有料版がいいでしょう。

使い道

あくまで私が考える使い道ですが、ペット監視用として簡易的に使用する方法がいいかと思います。留守番している子供を監視する目的ですとカメラが固定されているため、物足りなさを感じるかもしれません。『あれっ、どこ行った?あっ、ちょっと横が見たい!もうちょっと横!』って思っても絶対に見えませんので…その他、一人暮らしの部屋の防犯対策としても使えそうです。

最後に

不要なスマートフォンがあったため、実験的に使ってみましたが、思った以上に機能が豊富で驚きました。何より、無料で使えることがとても良かったです。

あまっているスマートフォンの使い道を探していたら、たまたまこのアプリを見つけて試しに使ってみました。このような活用方法もありますのでよかったらダウンロードしてみてください。

Amazon , 楽天 , Yahoo!

タイトルとURLをコピーしました